新月夜ノート

もうひとつの鎌倉をたどります

6. 四国八十八カ所札所めぐり碑 7.まとめに  ……………6. 四国八十八カ所札所めぐり碑 宮亀年と深澤村村長 梅澤松太郎を発願人として、山崎園から天神山山頂にかけて整備された、四国八十八カ所札所めぐり碑 及び道標は、現在一部が山中・山崎園跡地に放置された状 ...

4.碑銘彫刻師「宮亀年」と「山崎園」の開業5.宮亀年と 北鎌倉「円覚寺」  ……………4.碑銘彫刻師「宮亀年」と「山崎園」の開業温泉旅館「山崎園」の創業者は、明治期に活躍した碑銘彫刻師 「宮亀年」(みやきねん。1845~1918)である。 碑銘彫刻師とは、石碑に碑 ...

明治末~昭和初期にかけ、現在の鎌倉市山崎 天神山の西側のふもとに営業した温泉旅館「山崎園」について、現時点で確認される資料を整理する。(資料は随時追加する)1.地誌に記された鉱泉2.「鉱泉」・「山崎園」に関する伝承3.営業当時(明治末期~昭和初期)の記録に ...

川端康成、高浜虚子。日本を代表する作家・俳人が「龍口園」を描写する言葉を残している。園は彼らの感性にまったく合わなかったと思われ、大変残念な内容ではあるが記録する。1.川端康成      『海の火祭』 昭和2年8月~同年12年、          「中外商業 ...

↑このページのトップヘ